急変の予兆~気づくことができるバイタルサイン(小児編)

Nursing Care+─エビデンスと臨床知─ Vol 1 No 2(2018年07月発行)p330-
III. バイタルサインのここに注意!〜急変の予兆とピットフォール


急変の予兆~気づくことができるバイタルサイン(小児編)

~トレンドの変化と身体所見の合わせ技で予測すべし!~

林 祐輝

小児領域における患者は,新生児から18 歳未満までと対象年齢が幅広く,身体的精神的社会的に未熟であり成長発達過程にいるという点が特徴です.そのため,自分の症状や痛みの部位などを的確に表現することができないことが多くあります.したがって,看護師は患者のバイタルサインや身体所見から急変の予兆に気づく必要があります.本稿では,小児の急変に気づくために体系的アプローチを活用した方法についてご紹介します.(以下本文参照)