意識評価の意義と臨床判断

Nursing Care+─エビデンスと臨床知─ Vol 1 No 2(2018年07月発行)p263-
I. 検査の意義と臨床判断


意識評価の意義と臨床判断

~スケール評価と検査・身体所見を合わせて総合的にアセスメントしよう!~

露木 菜緒

意識レベルの評価方法は,以前は曖昧で,表現方法も傾眠,錯乱など一貫性がありませんでしたが,現在は意識レベルの評価スケールを用いることで,客観的かつ経時的な評価が可能となりました.また,意識レベルはほかのバイタルサインと異なり,モニタに数値で表示されないため,私たちが意図的に評価をしていく必要があります.(以下本文参照)