急変事例の振り返りからみた急変対応(カンファレンス)

Nursing Care+─エビデンスと臨床知─ Vol 1 No 1(2018年04月発行)p196-
IV. 知っておきたい急変についての知識


急変事例の振り返りからみた急変対応(カンファレンス)

~カンファレンスで語り合うことは,問題を多面的にとらえるチャンス!~

高西 弘美

急変とは「状態が急に変わること」と『大辞泉』に記されています.変時にもっとも大切なことは,患者の生命の危機状態を回避することです.しかし,突然の急変は看護師に動揺を与え,「もっと何かできることがあったのではないか」と,患者や家族への責任や後悔を抱くことが多々あります. カンファレンスは,このような場面に直面したスタッフが看護観や他職種のさまざまな考え方を語りあうことで,多面的な物事の考え方や最善の医療とは何かを考える機会となります.(……以下本文参照)