急変時に用いる薬剤の知識

Nursing Care+─エビデンスと臨床知─ Vol 1 No 1(2018年04月発行)p191-
IV. 知っておきたい急変についての知識


急変時に用いる薬剤の知識

~知識と根拠をもって薬剤を使用しましょう~

小池 伸享

予期された臨床経過から大きく逸脱した場合,私たちは患者が急変したと認識します.急変した患者は緊急性が非常に高く,検査や治療には迅速性が求められます.対応する看護師は患者に必要な検査や治療を的確に予測し,医師と“あ・うん”の呼吸で対応していく必要があります.本稿では,急変時に用いる薬剤の知識として,とくに心停止患者に用いる薬剤を中心にエビデンスや臨床知を交えて解説します.(……以下本文参照)