Ⅱ型呼吸不全患者の急性増悪,対応

Nursing Care+─エビデンスと臨床知─ Vol 1 No 1(2018年04月発行)p151-
III. 急性・重症病態における急変対応


Ⅱ型呼吸不全患者の急性増悪,対応

~急性増悪の徴候を早期にキャッチし,適切な酸素療法で急変を回避しよう~

日野 真弓

呼吸不全とは「呼吸機能障害により低酸素血症(動脈血酸素分圧 arterial oxygen pressure:PaO2≦60 mmHg)をきたし,またときに高二酸化炭素血症(動脈血二酸化炭素分圧arterial carbon dioxide pressure:PaO2>45 mmHg)をともなう状態で,生体が正常な機能を営み得ない状態である」と定義されています.(……以下本文参照)