脳卒中対応

Nursing Care+─エビデンスと臨床知─ Vol 1 No 1(2018年04月発行)p142-
III. 急性・重症病態における急変対応


脳卒中対応

~見逃さないで!脳卒中の徴候をキャッチしてすみやかな対応を!~

蛯沢 志織

脳卒中には,大きく分けて脳梗塞,脳出血,くも膜下出血があります.脳卒中では損傷部位により多彩な症状があり,ときに複数の症状が関係しあって複雑な病態を示します.
「あれ? いつもと何か違うかな?」という程度の軽微な変化も脳卒中の徴候であることがあります.その徴候にいち早く気づくこと,脳卒中を疑って対応することが求められます.重度な意識障害をともなう脳卒中の場合,脳ヘルニアの徴候を厳重にモニタリングして生命危機の状態を回避する必要があります.(……以下本文参照)