ドレーン管理

Nursing Care+─エビデンスと臨床知─ Vol 2 No 1(2019年05月発行)p161-
III. 術後ケア


ドレーン管理

〜ドレーンを活かすのは看護師のケアと観察!〜

大久保美香

術後,その術式によってさまざまなドレーンが留置されます.術後のドレーン管理で大切なことは,ドレーンがどこに,何のために挿入されているのか,どのような排液の性状と量が正常なのか,異常はどのような場合か,どのように対処すればよいのかを理解したうえで観察することです.(以下本文参照)