人工呼吸器からの離脱方法とは?

Nursing Care+─エビデンスと臨床知─ Vol 1 No 3(2018年11月発行)p412-
II. 呼吸管理の疑問を解決しよう!


人工呼吸器からの離脱方法とは?

~活かすも,捨てるもあなた次第! 人工呼吸器離脱プロトコルの活用術~

白坂雅子

機械換気や気管チューブなどのデバイスは,場合によって患者の呼吸機能に弊害をもたらし,その予後を脅かします.この弊害か
ら患者を守る唯一の手段は,人工呼吸器からの早期離脱です.
しかし,機械換気を中断するためには,さまざまな条件を揃える必要があります.たとえば,機械換気を必要としていた原疾患が
改善している必要がありますし,機械換気の補助を必要としない呼吸機能を維持できていないといけません.また,人工呼吸器の
離脱は生体内外に大きな変化をもたらすため,危険をともないます.万一の場合に備え,人員確保などの体制も整えておく必要が
あります.そのためには,多職種で連携し,患者により良い人工呼吸器離脱を構築する必要があります.
わが国の医療施設はさまざまな背景をもっています.よって施設背景を踏まえた人工呼吸器離脱の標準化が必要です.本稿で解説
する 3 学会合同人工呼吸器離脱プロトコルは,これらの標準化を支える手順書です.(以下本文参照)