周術期ケア

Nursing Care+─エビデンスと臨床知─ Vol 2 No 1(2020年02月発行)

周術期ケア

患者をより安全に退院させるために必要な術前・術後の知識とテクニック

企画編集

国際医療福祉大学成田病院準備事務局
露木菜緒

好評発売中です!

手術を控えている患者は、数多くの不安や恐れを抱えていますが、彼らが安心して手術を受けるための環境づくりは、看護師の役割が非常に大きなものとなっています。 また、周術期の管理に関わるのは、手術室看護師や周術期管理チームに限らず、医療安全対策チームや栄養サポートチーム、感染制御チームなどとも関連し、じつに多くのスタッフの手を必要としています。 したがって周術期の知識は、もはや一部の看護師が知っていればよいだけのものではなく、患者に関わるすべての看護師が知っておくべきものです。

I. 総論

周術期管理チーム認定制度と周術期管理チーム看護師
〜安全で質の高い周術期ケアをめざすチーム医療の新しいカタチ〜

川原美穂子

I. 総論

周術期ケアの目的と看護師の役割
〜周術期看護ってなに? 周術期とは??〜

森重志穂

I. 総論

ERAS®(Enhanced Recovery After Surgery)とは
〜ERAS®の基礎を知り周術期ケアの視点を養う〜

羽生聡

I. 総論

手術を受ける患者の心理的特徴
〜患者の心がわかればケアが変わる!! その「おまかせ」は患者の本心ですか?〜

齋藤佑美子

I. 総論

周術期口腔管理
〜歯科スタッフがいなくても大丈夫,もっと口腔を観察しよう〜

加賀あかり、池田哲也

I. 総論

チーム医療(周術期管理チーム)
〜チーム間を調整するキーパーソンとしての手術室看護師の役割〜

塩沢世志子

II. 術前ケア

患者カウンセリング
〜患者の疑問や不安を把握し,手術に向けて整えよう!〜

小林友恵

II. 術前ケア

患者状態の評価
〜見ると診るは大違い.検査結果を見るだけでなく,患者を診よう〜

森山久美

II. 術前ケア

周術期における手術前のリハビリテーションの概要
〜手術前のリハビリテーションは元気に家に帰るための第一歩!〜

李宰植

II. 術前ケア

術前患者指導
〜術後合併症予防を見据えた患者指導〜

清水孝宏

II. 術前ケア

術前検査
〜何のため? どこを見る? 検査の目的と周術期の注意点〜

西村友美

コラム

安全管理
〜コミュニケーションで患者の安全を守ろう〜

近藤郁美

III. 術後ケア

麻酔・手術にともなう呼吸状態の変化
〜患者の呼吸能力を適切に評価することが大切!〜

戎 初代

III. 術後ケア

麻酔・手術にともなう循環動態の変化
〜手術侵襲の理解と循環血液量について〜

野﨑信司

III. 術後ケア

麻酔・手術にともなう体温の変化
〜「発熱したら冷罨法!」は,もうやめよう〜

露木菜緒

III. 術後ケア

麻酔・手術にともなう血栓症
〜術前からしっかりリスク評価,血栓症を予防しよう〜

井川 拓

III. 術後ケア

手術体位による生体への影響
〜手術体位による患者の合併症を予防しよう!〜

近藤郁美

III. 術後ケア

術後痛へのケア(術後の痛み管理チーム:Acute Pain Service:APS)
〜早期離床をめざしたAPSチーム〜

浦田香苗

III. 術後ケア

PONV(postoperative nausea and vomiting:術後悪心・嘔吐)へのケア
〜術後は気持ち悪くなりたくない!!予防できるかPONV〜

高山優美

III. 術後ケア

術後せん妄
〜せん妄を理解し,今日から術後ケアを変えてみよう!〜

鈴木 淳

III. 術後ケア

術後輸液管理
〜結局,輸液管理はどうなってるの?〜

佐川亮一

III. 術後ケア

周術期における手術後のリハビリテーションの概要
〜術後のリハビリテーションはなぜ行うの?〜

古薗弘隆

III. 術後ケア

ドレーン管理
〜ドレーンを活かすのは看護師のケアと観察!〜

大久保美香

III. 術後ケア

術後創管理と感染予防
〜創管理は全身と局所のアセスメントでSSIを予防しよう〜

III. 術後ケア

術後訪問(手術室から一般病棟)
〜手術室看護師が病棟に訪問する理由〜

山森美智子

III. 術後ケア

術後訪問(ICUから一般病棟)
〜患者にICUの看護と,どんな体験をしたのか聞いてみよう!〜

芝田香織

コラム

全身麻酔で使用する薬剤の特徴と種類
〜麻酔薬を理解して術後看護に活かそう〜

河野幸一