Nursing Care+

本誌について

ワンランク上を目指したいすべてのナースへ向け、「エビデンス」はもちろん、ベテランナースによる現場の知恵である「臨床知」(経験知)も併せて掲載する業界初のコンセプト。後輩ナースの指導にも役立つ、今までにないユニークでしかも実践的な看護雑誌です。

雑誌の概要

誌名 Nursing Care+─エビデンスと臨床知─
発行形態等 季刊 B5判 オールカラー
定価(本体2,600円+税)
編集長 杏林大学医学部付属病院看護部長
道又元裕
編集委員 東京都立小児総合医療センター看護部
勝 博史
那覇市立病院看護部
清水孝宏
杏林大学医学部付属病院看護部
露木菜緒

最新号&バックナンバー

お知らせ一覧