小児の人工呼吸ケア

もう怖くない! なぜ?どうする?の答えがわかる!

小児の人工呼吸ケア

このセミナーの到達目標
  • 小児の人工呼吸管理に特徴的なことを理解できる.
  • 小児の特徴を踏まえてアセスメントできる.異常に気づいて対応できる.
  • 吸引や体位のコツなど,人工呼吸中のケアがわかる.
  • 離脱のための準備や離脱基準などを理解し呼吸器離脱に臨める.離脱後の評価もできる.
  • 疼痛・鎮静・せん妄の評価とケアが理解できる.
受講対象者
  • 小児看護の経験が3年以上
  • 新人指導にあたる中堅看護師
開催日時

2019年02月02日(土) 10:00〜16:00

会 場

飯田橋レインボービル(東京)[定員 150名]

会場ホームページGoogle地図

受講料

14500円(当サイト会員価格)

※通常受講料 15000円より500円OFF!
※受講料には、昼食代、カラーテキスト代、消費税が含まれます。
講 師

東京都立小児総合医療センターPICU集中ケア認定看護師
三浦規雅 先生

東京都立小児総合医療センターPICU主任・集中ケア認定看護師
新井朋子 先生

プログラム(仮)
小児の人工呼吸の基礎とアセスメント(三浦)
小児でよく用いられる呼吸器モード
小児の呼吸器系の特徴を踏まえたアセスメントのポイント
グラフィックモニターからみる異常の見つけ方
人工呼吸管理中の有害事象と対応
小児の人工呼吸中のケア(新井)
小児の吸引
体位のコツと留意点
理学療法のコツと留意点
カフ管理
小児の人工呼吸からの離脱とその後(三浦)
人工呼吸器ウィーニングのタイミングと実際
人工呼吸器離脱の基準
人工呼吸器離脱の準備
人工呼吸器離脱後の評価と留意点
小児のNPPVとケア
小児の鎮痛・鎮静・せん妄(新井)
小児の疼痛の評価とケア
小児の鎮静の評価とケア
小児のせん妄の評価とケア
離脱症状について
理解度チェックと質疑応答(三浦・新井)
講師からのメッセージ
「小児の人工呼吸管理はよくわからない」という声をよく聞きますが,難しいことはありません.ただ,少しだけ小児の人工呼吸管理に特徴的なことを押さえておけば,より安心して看護することができます.本セミナーでは,小児の特徴を踏まえながら,小児の人工呼吸ケアに必要な視点・思考・ケアをお伝えしていきます.
お申し込み

以下のフォームからお申込みください。なお、ログインするまでフォームは表示されません。会員でない方は、新規登録を済ませてから再度アクセスしてください。